堺兼近作

SKハガネ

柳刃
8寸
 (240mm)

¥12,200

クリア
商品コード: SK-SK5-YA240 カテゴリー: , , , ,

柳刃

刺身を切るための片刃の和包丁。片刃のため身の角が立ち、両刃の包丁と比べ刺身が身崩れしにくい。魚によってサイズを選び、人気の寸法は7寸~9寸(210㎜~270㎜)。主な長さは6寸~尺二(約180mm~360mm)。


堺兼近作片刃 SKハガネ シリーズ

大阪府堺市において製作されており、SK鋼を芯材に用いたシリーズです。SK鋼は鋼の包丁を作る時に最も良く用いられる鋼材で、鋼の中では粘りけがあり、白鋼や青鋼に比べるとカケにくいのが特徴です。堺市にて手作業で鍛造された後、三代続く包丁職人の藤井啓市氏によって一本一本丁寧に研ぎ上げられています。

 

  商品仕様

diagram

商品名

堺兼近作 ハガネ 柳刃8寸

商品ID

SK-SK5-YA240

JANコード

4573161417704

メーカー

堺兼近作

シリーズ

片刃 ハガネ

包丁の種類

柳刃 8寸

芯材

SK5

HRC硬度

59

クラッド材

鉄 (錆びます)

柄の種類

プラスチックリング和柄、中子差し込み

生産地

ロール鍛造、大阪府堺市で手仕上げ

刃の角度

片刃

重さ

134g

全長

377mm

ブレード寸法

240mm

刃渡り

230mm

ブレード幅

32mm

柄の寸法

135mm

利き手

右利き用, 左利き用(追加料金アリ)


特定商取引法に基づく記載